2009年10月08日

身代わり伯爵の告白


<あらすじ>
 フレッドが行方不明になったため、ミレーユは身代わりとして奇天烈なミレーユ姫を演じる事に。しかし卑劣な大公に殴り込みをかけると、逆に結婚契約を持ちかけられ……。遂に第五師団にミレーユの正体も明かされる!?           
                       amazon.co.jpより




身代わり伯爵シリーズ、待望の十作目!!(本編としては九作目)
相変わらずどころか右肩上がりのおもしろさです。
作者の清家先生曰く「いろんな人の秘密や思惑が告白されて」いる巻…なのですが。
こうもやたらと不安をあおられるとつらいというか、泣きそうなんですがっっ(T_T)
ミレーユとリヒャルトが一緒にいないせいか、切なくて切なくて…。
ちょっっ、次はいつですか!?(笑)
あ、シアラン編、とうとう次でLASTだそうです!!

えぇと、ネタバレ有コーナー(?)に行く前に言っておきたいことは…。

今回は『告白』がたしかにメインで、「えぇ!?」とびっくりするようなことから、「あーなるほど」と納得するようなことまで、今までの伏線がどんどん回収されていく巻でした。
 だからというか、ミレーユとリヒャルトはもちろん離れたところにいて、今までのいちゃつきぶりからすると比較的糖度低めです。…が!!
お互いがお互いをすごく真剣に、ひたすらまっすぐ想っているのが、言葉から、行動から、そして夢から伝わってきて、泣けます。
 ミレーユの想いはピュアで健気で、泣きたくなるほど愛しいですし、リヒャルトの想いは離れていても強くて熱くて、どきっとします。
 お似合いすぎてもう…読まなきゃ損です!!!(ここまで読んできて、これを読まないひとはいないと思いますが(笑))。
やっぱりふたりはお似合いです。うん。どーしても結婚してもらわねば!(笑)

以上です←

※ではここからネタバレですので、未読の方ご注意!!直に内容に触れますよ〜!
まず、1ページ目を読んだ瞬間思ったこと…
挑戦状の一件きた!!(笑)
いやーやっぱりね、パパが放っておくはずないと思いましたよ。
ミレーユ溺愛のパパがリヒャルトを放っとくはずがないと思ったよ。
でも、そこまで行動範囲狭いのは驚きだよパパ。
というかジュリアさん!!止めてやってよ、パパの暴走!!(笑)
でもまだ公爵邸にいたんですね、嬉しいですw

2こ目の興奮は、フランソワーズならぬ人面犬殿でした(笑)
やっぱりねぇ…フレッドがそんな簡単にやられる人なわけないですもんね。
彼にお供を頼んでたので、やられたときにでてこないのは何かあるとは思ってたけど、まさかわざと殴られたなんてw(違。
人面犬殿を見たときの団長の反応がつぼ入りました。
というか今回、団長は悩みすぎて大変そうでしたね…ハゲないでよ、団長?←
まぁこれで、彼の悩みの種は減る…はず?

 ええと、書きたいことありすぎて大変なので、主要でない各キャラには、ひとつずついきたいと思います。

 まず、キリル。彼は唯一、昔からミレーユの攻略法を間違えなかった人だから、実の兄に負けたなんて悔しいでしょうね…次巻ではぜひ再開して、一波乱起こしてほしいです。
 ウォルター伯爵とサラ嬢については…もう何というか怖いですね、伯爵。妹に対するゆがんだ愛というか…とにかく恐ろしいとしかいいようがないです。
 逆にサラのイメージは、私の中で大きく変わりました。ミレーユとはまた違った魅力を持ったいい子だな、と…生きていたら、きっとミレーユととても仲良くなれた人だと思います…生きていてほしかった!(T_T)いつか彼女視点・独白の話を書いてみたいと思いました。需要のない自己満ですが…。
 あと、エルミアーナさまには、私から今回の「大変よくやってくれましたで賞」を捧げたいです(笑)リヒャルトにあそこまで突っ込んだ話を振ってくださって、本当にありがとう!!「秘密だ」のセリフに、にやけちゃってしょうがなかったよ!w

アンジェリカやユーシス、フレッドにも言いたいこと満載ですけど、とりあえず打ち切って、今回最大の黒幕、大公。
もう、どーしてくれようか!!?(怒)何も言えないです。何も。
ひたすらミレーユが無事でいてくれることを祈るのみです…。ミレーユ、夢に出てきたリヒャルトが言ったように、「必ず迎えに」来てくれるから!!彼のことを忘れないでっ(T_T)


『…あたしが、あなたの家族になるから!』

『俺のことが好きなら、どうしてそう言わないんだ。誰が何と言おうと、どんな妨害が入ろうと離さないのに。…何か不安があるなら直接言ってくれ、頼むから』



ふたりの想いが痛いほど伝わってくる巻でした。
ああもう、次巻が待ち遠しくて仕方ありません!!
シアラン編最後の巻、どうかふたりに幸あれ!!


…それにしてもミレーユ、「初夜」が何を指すのか、知識は一応あったのね…(笑)シェリーおばさんからの入れ知恵ですかね?←好きだなあこの人…w
posted by 聖火 at 00:44| Comment(0) | 感想記事全て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。