2009年02月22日

『HIGH SCHOOL MUSICAL THE MOVIE』 感想。

本・漫画ではありませんが…
しっかり恋愛要素は含んでいる作品ですw
ブログの趣旨は、上にあるとおり「趣味に走る」ですので、ご了承願います><。

とにかく、みてきました、「ハイスクールミュージカル」!!
もともとこの作品を知ったのがつい最近、12月頃、英語の授業で見たのがきっかけで。
まさか「3」(実質三回目なのです)をやるとは思っても見ませんでしたので、すっごく興奮しました笑
即、見たいと言っている友達に、「一緒に行かせて!!」と懇願したのですw
いやーー…面白かったです!
そしてまたもやツボだらけでした笑
トロイ格好いいよ〜〜!!そしてガブリエラ可愛いよっ>v<
断然ガブリエラが好きです笑。ヴァネッサ可愛すぎますv
外人俳優さん大好きなんです。なんか、芸能だと外人さん好きなんですよね・苦笑
1、2に引き続き、曲もダンスも良いものばかりですvというか、確実にどちらもレベルアップしていると思われます。
ダンスはワルツなど入ってきますし、歌は歌唱力が断然違いますね。
しんみり歌い上げるシーンも多くて。
トロイが進路に悩んで荒れている時に歌う曲が特にきました。やっぱり役そのものとの年代が近いのと、関係あるのかもしれないです。
一番印象に残った曲は、映画の最初の最初、バスケの試合シーンで歌われる「Now or Never」と、最後の最後、卒業式後にわっと盛り上がる「High School Musical」でしょうか。

「Now or Never」みたいな、バスケ試合中に歌われる歌、実は基本全部好きです笑
いえ、嫌いな歌はないので、正確に言えば上位に入ります、かな?
スピード感、緊張感、スポーツ中に何度も感じる、ぞくぞくした高揚感、みたいなものが、聞いているだけでぐわっとよみがえるんです^^
「High School Musucal」は、サビの音程が驚くほどすんなり脳内に植え付けられてしまってwしばらく離れなくて困ったくらいでした!
私、歌はサビが肝心だと思うんです。
どんなに歌詞が良い曲でも、メロディーの流れがよくても、歌い手がうまくても、曲の「インパクト」がないと、一発で覚えられる強さがないと、だめだと思うんです(もちろん、POPSやROCKとしての話ですが)。
だからそういう点で、そもそものタイトルでもある「High School Musical」という曲が、あんなに強烈なインパクト(笑)を持っていたのがとても嬉しかったです^^
他にも、シャーペイとライアンが歌う「I Want It All」も、ノリがよくて明るくて、言ってることがいかにも二人らしくて、思わず笑んでしまいました←怪しい。

内容については、詳しいあらすじは公式HPを見てください、ということで…
…すみません;
でも、プロムがあったりして、「ミュージカル」としての見せ場は申し分ないですvそれから、卒業なので切ないことが多くて。「最後」がとても強調されてます。それから、進路のことも。
でもガブリエラがトロイに、「時が止まればいいのに。せめてゆっくりになればいいのに」(すみません、記憶を辿ってなので台詞の微妙な言い回しについてはうろ覚えですが)と言ったのには泣けました><。
それに対してトロイが、気持ちを殺して後を押すのも。

いろいろと、(ミュージカルらしく、といっては失礼かもしれませんが)都合が良すぎる展開も、前作、前々作に引き続いてありましたが、私はそういうところも含めて「ハイスクール・ミュージカル」が大好きなので、今回の「3」は大いに満足でした。
友達も、「もうこれで終わりなんだねー…」としんみりつぶやいてました。
それにしても映画は、音も大きいし大画面だし、良いですねv
映画館に行く価値があると、私は思いました^^
オススメですv


posted by 聖火 at 23:17| Comment(0) | 感想記事全て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。